クレジットカードの現金化を行い、実際に現金を貰う

クレジットカードの現金化は、まず業者に依頼します。これは、すぐに現金が手に入るためです。
業者の現金化なら基本的にたいていのクレジットカードに対応していますし、何よりも取引にかける時間も短くて済み、最短数分で取引完了できる業者がほとんどです。ですので、すぐにでも現金が欲しい人はクレジットカードの現金化を依頼するのがおすすめですし、その手段として業者に依頼するというパターンになっています。

ただし、業者によっては振込まで数日かかるケースもあるため、早く現金を手に入れたいのであれば、即日振込に対応している業者を選定する必要があります。また、言うまでもなく100%での換金率は不可能なため、現金化は損と思う人もいるかもしれません。
しかし、不測の事態で手元にお金がない場合は、クレジットカードの現金化をしてしまうのが確実です。
また、換金率自体も9割近くの業者が多く、優良なところを選べば大損するようなことはありません。