クレジットカード現金化の仕組みについて

クレジットカード現金化業者は与信枠で買い物をした商品を受け取ります。その際、クレジットカードがご本人さまのものか確認するために確認書類が必要となります。
使用されている確認書類は、健康保険証、運転免許証等、御本人様確認書類として確実性があるものが使われます。会社の社員証やキャッシュカード自体は確認書類とはならないのでお気をつけ下さい。

上記の条件をクリアした方のみが現金化のお申し込みができ、金額・審査の内容に応じて換金率のご報告になります。その後、現金化の金額をお客様の方で確認して頂き、同意があればその開示した値段でご契約の成立となります。

金額に応じて振込の日にちも変動してきます。少額の場合は即日振込は可能ですが、買取金額が大きい場合は振込までに数日かかる場合もあります。業者により異なりますが、一日に数件の申し込みがある為に、業者側もすぐにお金を準備が出来ない場合もあるようです。
気になる場合は現金化業者に電話で確認をして、今契約を成立させると、振込までどのくらいかかるのかを明確に提示してもらうといいかもしれません。